雑記ブログから特化ブログへ移行|自分の運命のジャンルに出会う方法

ブログで稼いてみようと始めてみたものの、次のような状態になって困っている人は少なくありません。

・自分の好きなことて特化ブログを作りたいが、どうしていいか分からない
・ブログをライフワークとして楽しめそうなジャンルが見つからない
・好きなことを書きたくてブログを始めたのに、実際は好きでもないことを書くのが辛い

でもよく考えてみましょう。好きなことを書いてブログで成功できるなら、誰でも成果をあげられるはずなのです。

自分の好きなことでは難しくても、好きになれるジャンルならブログで成功することは可能です。すでに好きなことに目を向けるのではなく、好きになれそうなことに目を向けたとき、特化ブログを始める第一歩を踏み出すことができます。

この記事では、あらゆるジャンルの雑記ブログを書いている方が、自分の好きになれそうなジャンルを見つけて特化ブログへ移行するステップについて解説しています。運命とも思えるジャンルに出会えれば、ブログが楽しいライフワークに変わります。どうぞ最後までお読み下さい。

雑記ブログは特化ブログへの大事なステップ

あなたが取り組んでいる雑記ブログは特化ブログへの大事なステップです。決して無駄にはなりませんので安心して下さい。初心者が特化ブログを始める前に、ありとあらゆるジャンルの記事を書くメリットがあります。

・自分が書きたいと思えるジャンルの発掘
・アクセスが来るジャンルの見極め
・ライバルに勝てるかどうか調査
・キーワードがたくさんあり、ネタ切れにならないか確認

雑記ブログのメリットを活かすことで、自分のライフワークになる特化ブログへの移行する方法を解説します。

ステップ1:好きになれそうなジャンルを探す

自分の思いつく範囲でジャンル選定をすると、どうしても偏りが出てきます。そこで、世の中で需要があるジャンルを知るところから始めましょう。

人気ブログランキングを参考にしましょう。

こちらのカテゴリをみてみると、ブログにはありとあらゆるジャンルが存在することがわかります。各ジャンルの中にもさらに細くジャンルが分かれています。

Google Adsenseを実践している方は美容・健康・医療はYMYLに触れるため、避けましょう。
YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指しており、専門知識のある信頼おける人間のみが扱って良いテーマです。

ステップ2:決めたジャンルでテーマを決める

ここでは、私たちが書きやすいジャンルである、生活を例に見てみましょう。

生活・文化のジャンルの中に、さらに細かくジャンルが分かれています。今回は初心者でも書きやすい「季節の行事」を選んでみました。どんな季節の行事があるかをリサーチしましょう。

 

 

ここで、季節の行事と検索窓に入力すると、親切なことに「季節の行事一覧」が出てきます。こちらをクリックすると、日本の1年間の行事を紹介したサイトが多数出てきます。それをもとに、月ごとの行事を確認することができます。1月ならお正月、2月なら節分、3月ならひな祭り・・・これ以外にも日本の祝日などたくさんの行事があることがわかります。

今回は「こどもの日」をテーマに記事を書く場合を例にします。では、何を書けばいいのかを調べます。

ステップ3:書きたいテーマをさらに絞る

それでは、5月の「こどもの日」をテーマにした場合、どのように検索されているかを調べましょう。

「こどもの日」で検索すると、Yahoo!虫眼鏡に「こどもの日」と一緒に検索されているキーワードが表示されます。これらは検索ニーズがあるので、表示されています。しかし初心者が2語キーワードで狙うと、ライバルが多すぎて上位表示が困難です。そこで、3語までキーワードを分解しましょう。ここでは「こどもの日 兜」をクリックすると、さらに10個の3語キーワードの組み合わせを取得できました。

ステップ4:ライバルチェックをして書くべきキーワードを見極める

ここでは、「こどもの日 兜 〇〇」の3語キーワードを10個集めることに成功しました。しかし、これら全てが書ける訳ではないのです。書けるかどうかの判断をするには、この3語キーワードを実際に検索して、ライバル記事を確認することが大事です。

書いて良い場合は

・検索1ページ目に個人ブログがある
・検索1ページ目にYahoo!知恵袋がある

これらはライバルが比較的弱いため、初心者でも上位表示が狙えます。そして個人ブログが読者に情報を提供できるテーマだという証拠でもあります。「こどの日 兜 由来」は上位は企業サイトですが、1ページ目に個人ブログが存在しています。この場合は書いて良いでしょう。

一方で次の場合は書くのをやめましょう。

検索1ページ目に個人ブログがなく、企業サイトのみ。

こちらは検索者が欲しいものを個人ブログでは提供できない内容です。

例えば、「こどもの日 兜 コンパクト」を検索する人は、場所を取らずに飾れるこどもの日の兜の購入を考えています。そうなると答えを個人ブログではなく、楽天市場やAmazon、五月人形の専門店に求めています。

ステップ5:決めたテーマでできる限り多くの記事を書いてみる

こどもの日というテーマを決めたら、1記事だけでやめてしまわずに書ける全ての組み合わせの3語 キーワードで記事を書きます。そうすることで、「こどもの日 兜」という2語キーワードで上位表示されやすいというメリットがあります。さらには、このテーマが自分に合っているのか?興味を持つことができるかの判断がつきますね。またどれくらい、この行事というテーマにたくさんのキーワードがあるかも体験できます。

そして、アクセスがどれくらい来るかを見て、ニーズがあるかないかを判断するのです。

ステップ6:ステップ1〜5をいろんなジャンルとテーマで試す

今まで紹介したステップ1〜5を少なくとも半年は繰り返してください。安易にジャンルを決めると、全く稼げないという痛い目を見ないために検証を十分にすべきです。

雑記ブログから特化ブログへ失敗せずに移行するには、絶対に押さえておくべきポイントがあります。

・自分が好きになれそうなジャンルであること
・世間のニーズがあるジャンルであること
・ライバルに勝てる見込みがあること
・キーワードがたくさんあること

この4つ全てを満たしているジャンルこそが、あなたの運命のジャンルです。書いていて苦にならず、楽しくて仕方がなければ、自然と良質の記事が提供できます。読者が満足する記事を提供すれば、ブックマークされ固定のファンがつきます。ファンがつけば、ブログ内を回遊して記事が読まれますので上位表示されていない記事も読まれます。その好循環が、記事の上位表示をもたらし、さらに検索者の目に留まり、新たなファンを呼び込みます。この正のスパイラルで特化ブログの成長が加速するのです。

このジャンルが見つかれば、迷うことなく特化ブログを立ち上げましょう。

ステップ7:特化ブログをさらに大きく育てる

例えばですが、季節の行事について特化ブログを始めたとしましょう。いくらキーワードがたくさんあると言っても、いつかは書き尽くしてしまいます。もう書くべきキーワードがないと思ったとき、その特化ブログの成長を終わらせてはもったいないです。

そのときにはこれまでジャンルに特化していた対象を、読者に変えましょう。このブログについたファンが、他にも興味を持ちそうなテーマがあるはずです。季節の行事に興味がある人は、日本古来の祭りや伝統に興味がある人の可能性があります。そこで、新たに同じ読者を対象に喜んでもらえるジャンルを追加します。

ブログタイトルは何回でも変更可能ですので、その場合は違和感のないタイトルに変えればいいのです。そうすることで、1つの特化ブログをさらに大きく育てることができます。複数のブログを運営するより、ずっと効率が良いのでオススメの方法です。

 

好きなことを書いてブログで稼ぎたい。多くの人がそう願い、叶わないためにやめて行きます。しかし、あなたが今から好きになれそうで、なおかつニーズがあるジャンルなら、特化ブログで成功するチャンスは十分にあります。特化ブログは固定のファンがつくからこそ、雑記ブログにはない大きな成果が上げられます。

運命のジャンルに簡単に出会えるなら、誰しもブログで大成功をしているはずです。そこを理解して、焦らずにじっくりジャンル選定に時間と労力をかけましょう。自分が情熱を持って、ライバル以上の記事を提供できるジャンルがきっと見つかります。努力した分だけ、成果という形で結果がついてきます。

https://yokohappy-seed.com/p/r/2fPMbULz

最新情報をチェックしよう!