入院中にできる仕事はブログが一番!他の仕事と比較して長所を解説

  • 2019年3月26日
  • 2020年9月1日
  • 副業
入院中
ひとみさん
突然の入院で、今後の仕事が心配になりました。
YOKO
私も入院中に将来が不安になって、ブログを始めたんです。

私は2人目の子供を40代で妊娠したとき、切迫早産のリスクで2ヶ月の入院をしました。

将来への不安と焦りを感じ、私はこれを解消しようと入院中にブログを書き始めました。

入院中
ひとみさん
不安を解消するために、ブログを書いたんですか?
YOKO

はい。でも、ただ趣味で書くのではなく、収入を得るための仕事としてです。

 

入院中にできる仕事は色々あります。

この記事ではそれらの特徴と比較しながら、私がブログをオススメする理由を解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

入院中にできる仕事の条件とは?

入院中
ひとみさん
入院中にできる仕事ってあるんでしょうか?
YOKO
はい!次の条件を満たしている仕事ならできますよ。

私が考えた入院中にできる仕事の条件は4つでした。

1:時間と場所を選ばずに仕事ができる
2:自分のペースで仕事ができる
3:体力的、精神的に負担が少ない
4:スキルや才能がいらない

これらの条件を満たしていたのが、ネット環境とパソコンがあればできるインターネットを使った仕事。

色々と試していく中で、ブログがもっとも体に負担なく成果を得られました。

私が入院中にブログをオススメしているのはそのためです。

YOKO
次にその理由を他の仕事と比較して解説します。

他の仕事と比較したブログの3つの長所

入院中
ひとみさん
YOKOさんは、ブログ以外にどんな仕事をしたんですか?
YOKO
・ポイントサイト
・懸賞サイト
・アンケートサイト
・ライター
などです!

私はブログ以外にも、ネットを使った副業に挑戦したことがあります。

しかしそんな中で唯一ブログだけが、入院中だった私が継続してできた仕事でした。

他の仕事と比べた時のブログの長所は3つあります。

1:自分のペースで仕事ができる
2:スキルがいらない
3:時間はかかるが確実に収入が得られる

こちらを詳しく解説していきます。

1:自分のペースで仕事ができる

入院中
ひとみさん
仕事となると、体力面が心配です。
YOKO
ブログなら無理せず自分のペースで大丈夫です!

ブログは自分のペースでできるので、体調に合わせて仕事量を調整できます

体調が優れないときに無理に働かなくても大丈夫。

記事を書くという点ではライターの仕事も同じですが、こちらには納期があります。

自分の体調が悪くても期日までに納品しなくてはなりません。

そうなると無理して仕事をし、体調がさらに悪くなるという悪循環に陥る可能性があります。

ライターの仕事は、クラウドワークスランサーズといったネット上のサイトで募集されています。無料登録することで、自分にあった仕事を探して申し込むことができます。

2:スキルがいらない

入院中
ひとみさん
パソコンが苦手でなんです。
YOKO
大丈夫!パソコンの知識はなくてもできます。

ブログを始めるのに特別な才能やスキルはいりません。必要な能力は2つだけです。

・パソコンで文字入力ができる
・検索することができる

特別なスキルが必要な仕事の場合、スキルを身に付けるための時間とお金がかかります。

その点ブログはすぐに実践できるので、時間とお金を節約できます。

もしあなたが特別な才能をお持ちなら、ココナラであなたのスキル・経験を売ることも可能です。

しかし仕事の依頼がなければ収入にならないのが欠点。

その点、ブログは受け身の仕事ではなく、確実に収益に結びつくのが良いところです。

ココナラ:ネット上で自分のスキルや経験を売り買いできるフリーマーケットです。無料登録することで、簡単にネット上で仕事の受注ができます

3:時間はかかるが確実に収入を得られる

入院中
ひとみさん
ブログで収入を出すには、どれくらいの時間が必要でしょうか?
YOKO
目安は1年間で記事を250本書いて月収5万円です

ブログで安定的な収入を得るには一定の記事数が必要になりますので、最低でも半年は必要です。

ところが記事数が多くなればなるほど収入が増えていくのがブログの特長。

しかも一度書いた記事はあなたが寝ている間もずっと収益を生み続けます。

結果として作業にかかった時間に対し、得られる収入が大きくなっていきます。

ブログで稼げる仕組みは別記事で解説していますので、参考にしてください。

忙しい主婦のブログの始め方!正しいステップで安定月収5万円

手軽に始められる副業としては、アンケート調査やポイントサイトも人気です。

しかしこれらは作業をやめた途端に収入が途絶えます。

YOKO
1000円稼ぐのに、かなりの労力と時間が必要!私は継続することができませんでした。

また自己アフィリイトもお金を手に入れやすいのが魅力です。

しかし短期的には有効な方法ですが、長期で稼ぎ続けることは困難と言えます。

YOKO
なぜなら1度申し込んだ案件には2度と申し込めないためです。

ポイントサイト:専門サイトに登録してゲームに参加したり、アンケートに答えることでポイントを集めます。そのポイントをお金に変える仕組みです。

 

アンケートサイト:アンケートサイトに登録し、企業のアンケートに答えることで報酬をもらう仕組みです。

 

自己アフィリエイト:ASPと呼ばれる会社(A8やafbが有名)に無料登録し、紹介されている広告から自分で商品やサービスを申し込むことで報酬をもらう仕組みです。

ブログで退院後の働き方を変えられる

入院中
ひとみさん
YOKOさんは、ブログで働き方が変わったんですか?
YOKO
はい!収入を減らさずに、働く時間を少なくできました。

他の仕事にないブログ最大の長所は「時間を生み出せる」ことです。

人が与えられた時間は1日24時間で、増やすことはできません。

しかしブログを仕事にすることで効率よく収入を得られ、働く時間が短くなります。

結果として自由に使える時間を手に入れることができるのです。

ブログを始める以前の私は育児と仕事に忙しく、常に時間に追われている状態。

気持ちの面でもイライラしやすく、体も疲れ切っていました。

しかしブログに取り組んでからは時間とお金に少しずつゆとりが生まれ、家族とゆったりと過ごす時間を持てるようになりました。

まさにここが、私にとってブログを仕事にして良かったと思う1番の理由です。

ブログを始めたい人へのメッセージ

入院中にできる仕事としては、インターネットを使ったものなら色々と可能です。

ところが働き方や生き方そのものを変えてくれる可能性を実感させてくれたのはブログだけでした。

YOKO
私はブログで働き方と人生も変えることができました!

入院は、自分の人生を見つめ直すいいきっかけだったといえます。

その時初めて気がついたのが、いかに毎日が忙しすぎたかということ。

しかも本当にやりたいことに忙しかったのではなく、しなければならないことに忙しかったということです。

私は自分が本当にやりたいことを考えました。

・家族を大事にしたい
・親孝行したい
・自分自身を大事にしたい。

これら全てにお金はもちろんのこと、時間が必要でした。

そしてこの課題に体力のあまりない私がチャレンジし、うまくいったのがブログ。

入院しているあなたはきっと現状をピンチだと考えているでしょう。

このピンチを人生を変えるチャンスにするために、私はブログを始めることをおすすめします。

私のメルマガに登録していただいた方に、ブログの始め方がわかる教科書を無料でプレゼントしています。

ぜひ挑戦してみてください。

 

最新情報をチェックしよう!