サーバーとドメインって何?WEBに必要な基本知識をわかりやすく解説

 

こんにちは!YOKOです。

私がWEBビジネスを始めた時「サーバーとドメインって何?」というところから始まりました。

よく耳にはするのですが、それが具体的に何なのかサッパリわからなかったのを記憶しています。

これからブログを始めるかたは、「サーバー」と「ドメイン」についてイメージができた方がいいかと思います。

今日はこのわかっているようで、よくわからない「サーバー」と「ドメイン」について解説したいと思います!

 

サーバーとは何ですか

 

 

サーバーとは、簡単にいうと大きなコンピューターなんです。

例えば、あなたのブログはあなたのPCで作成されるのですが、訪問者が直接あなたのPCに訪れる訳ではないんです。

あなたがブログを書いたら、それをインターネットを通じてサーバーに保管するんです。

サーバー自体も大きなパソコンみたいなもので、訪問者はインターネットを通じてサーバーからあなたのブログの情報を引き出しているんです。

 

ドメインとは何ですか?

ドメインとは、簡単にいうとサイトURLのことで、簡単に言うとホームページアドレスのことです。

このホームページアドレスは世界に1つしか存在しません。

だから迷うことなく、広大なインターネット世界でも行きたいサイトに行けるのです。

 

ブログを始めるのにサーバーとドメインがいる理由

 

 

ブログを始める時、真っ先に必要になるのが「サーバー」と「ドメイン」なんですよね。

その理由をわかりやすく例に例えると「インターネットという広大な土地の上に家を建てること」なんです

家を建てるに、2つ必要なものがあります。

1:土地(サーバー)

2:住所(ドメイン)

この2つのおかげで広いインターネットの世界でも、訪問者が間違えることなくあなたの家(ブログ)に遊びに来れるという訳です!

 

 

まとめ

ブログを始める上で、どうしても欠かせないものがサーバー契約とドメインの獲得です。

意味がわからなくても作業が進められるんですが、できれば知っておきたい基本用語ですよね。

何と無くイメージができるだけで大丈夫です!

なぜ、ブログ構築にサーバーとドメインが必要かがわかれば十分ですよ!

これからブログを始めようと思っている方のお役に立つことができたら嬉しいですね。

今回は以上になります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!