速報記事のネタ探し!ネタ元を紹介!

こんにちは!YOKOです。

今回は速報記事のネタ探しについて解説したいと思います。

速報記事は

・インデックススピードが5分以内

・30分で1記事を書き上げる力

この2つの条件が揃ったら、ガンガン書いて行きましょう!

速報記事はスピードが命、旬がありますから、情報がフレッシュなうちに公開しないと意味がありません。

それでは速報記事のネタ探しについて解説していきましょう!

 

速報記事のネタ探し!ネタ元を紹介!

 

 

速報記事とは、たった今起きている出来事の記事です。

ですから四六時中あるわけではないんですよね。

出会えたらラッキー!そんな存在なんです。

 

 

速報記事はスピードが命です。

時間が経過すればするほど、ライバルが増えるしアクセスが来なくなります。

速報には旬があり、かなり短い旬です。

ですから「速報は出会ったら書く!」そのぐらいのスタンスでいいんです。

 

 

そいうは言っても、速報もチャンスがあれば書きたいですよね?

速報はちょっと意識しないとキャッチできません。

新聞だけ読んでいても出会えませんから、リアルタイムで流れる情報に触れる必要があります。

代表的なのが「Yahoo!ニュース速報」ですね。

定期的にチェックすると、速報記事がじゃんじゃん流れて来ます。

タイミングがあえば、記事化してみるといいでしょう!

またニュースばかりが速報記事じゃないんですよ。

生放送のTV番組はハプニンングがつきもので、バラエティ番組の生放送はネタが転がっています

テレビを見るついでに速報記事も狙ってみましょう!

 

 

 

実は、私は副業になってからは速報ネタはほとんど書けていません。

本業復帰し、副業でブログを書いていた時は朝3時起きで作業していました。

明け方3時〜5時は速報のGolden Time!

ライバルも流石に少ない時間帯なので狙い目なのでオススメですよ。

専業でブログを書かれる方はいつでも速報Welcomeですが、副業の方はそうもいかないはずです。

早朝作業で通勤途中の人に読んでもらえるような記事作成をするのもオススメです。

 

まとめ

未来予測記事と比べると、なかなかチャンスが少ない速報記事です。

しかし、日頃からちょっとアンテナを張っておくと出会えるチャンスが増えます。

意識的にニュース速報をチェックするだけでもチャンスが増えますよ。

特に明け方の速報はライバルも少ないのでオススメです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!