【実録】MacCleanupProは詐欺?私が実際に解決した具体的な方法がコチラ!

こんにちは!YOKOです。

この記事を読まれているということは、Mac Cleanup Proというウィルス駆除ソフトの警告を見たか、うっかりインストールしたのではないかと思います!

でも、ご安心ください!

私、完璧にこの詐欺に引っかかりまして、71,934円という金額を請求されました。

我ながら見事な引っかかり様で、惚れ惚れしてしまいますね(笑)

もう最初はビックリと不安で気絶寸前でしたが、自分で調べてあの手のこの手で対応して被害額0円にすることが出来ました

しかしながら、この被害額0円まで解決するには、かなりの精神力と各種手続き等の労力が入りました。

そして、この手続きはカードの決済日までに確実に終われせる必要性があるのでスピード勝負です!

今回、私と同じような被害にあって困っていらっしゃる方に、この詐欺被害を解決できる方法をお伝えしたいと思います!

私が実際に解決した具体的な方法を使えば、どんなにスッポリ詐欺にハマっていたとしてもキッチリ&スッキリ解決です!

今回はズバリ、【実録】MacCleanupProは詐欺?私が実際に解決した具体的な方法がコチラ!ということでお送りしたいと思います!

 

 

MacCleanupProは詐欺?

まず、私自身もインストールしてしまうぐらいなので、「これって詐欺?それともちゃんとしたソフトなの?」と疑問に思われたと思います。

はっきりお伝えしておきますが、Mac Cleanup Proは立派な詐欺ソフトです!

調べてみたらMac Cleanup ProというソフトはPCVACという企業によって開発された、Macコンピュータ用の不正アプリケーションの一つであると判明しました。


この製品が持ち合わせている特徴は全て、できるだけ多くのユーザーを感染させて潜在的に望ましくないプログラムの完全版(決して安くはないもの)を購入させることを目的にしているようです。

かなり多くの被害者が出ている状況です。

「こんな詐欺にあって恥ずかしい・・・。私がいけないんだ(涙)」なんて全く思う必要はありません!

あなたは全く悪くないんです。悪いのはこのソフトを販売している会社や広めている組織です。

 

 

これでお分かりになりましたでしょうか?

多くの人が被害に合っているんです。

「ウィルスに400個以上感染している」「今すぐに対応しないとパソコンが破壊される」など脅し文句が凄いですからね。

よほど慣れているか、常に冷静沈着でいられる鉄の心を持ってない限り詐欺にハマるのは当たり前なんです。

ですから、「恥ずかしい」「自分が悪いんだ」なんて思わずに、今すぐにこの詐欺被害を解決しましょう!

 

 

Mac Cleanup Proをインストールしてない場合

まだMac Cleanup Proをインストールしていないなら大丈夫です。

警告画面を見ただけならば、ご安心下さい。

すべきことは「プラウザを閉じる」だけでOKです!

パソコンには実際にはウィルスは入っていませんし、そもそもApple Careはこんな警告は絶対に出しません

この表示は今後も時折表示が突然出ると思いますが、気にしないでプラウザを閉じれば全く問題なしです!

 

Mac Cleanup Proをインストールした場合

インストールした場合について解説していきましょう。

私の場合、インストールしても有効化が出来なくて、Mac Cleanup Proを販売する会社のコールセンターに電話してしまったんですね。

絶対にしてはいけません!!私の様に更なる詐欺に陥れられてしまいますよ!!

 

まず、一番最初にすべきことは、クレジットカード決済の場合はすぐにカード会社に連絡しこの決済をブロックして下さい。

カード会社に詐欺被害に合ったことを伝えると、カード番号を変更してくれますし、会社によってはカード番号を変えずにブロックしてくれる可能性もあります。

私の場合は、71,934円の被害額のうち59.000円をカード番号の変更で支払いをブロッック出来ました。

(私にはカード番号を変えなければいけなくなる理由が合ったんです。後で説明しますね。)

残りの12,934円はブロッックがタイミング的に出来ず、かなり苦労しました(涙)

カード会社がこの支払いのキャンセル受け付けてくれない場合は、私がとったステップを踏んで下さい。

手順を詳しく下の方に記載していますので、参考にしてくださいね。

次にすべきことは、この詐欺ソフトの駆除ですが、ご自身でアンインストールするのは怖いと思います。

だって不安でしょう?得体もしれないソフトをダウンロードしてしまったのですから無理はありません。

絶対に安全な方法は・・・・ズバリ!!

Apple サポートに電話することです。

ネット上でいろんな駆除方法が出ていますが、一番安全&確実なのはAppleサポートに電話をし一緒に駆除してもらうことです。

私はMac Book Airを使用しているので、すぐさまAppleサポートに電話し初期化までしました。

私の場合は、被害が単にインストールしただけのレベルではなかったので初期化まで必要でした(涙)

ご自身でされるとなると、間違いがあればもっと面倒になるのでここはプロにお任せした方がいいですね。

単にインストールしただけの場合は初期化まで必要がないかもしれませんし、ApplesサポートはAppleのプロな上に神対応が凄いです!

私が電話した時も、同じ様な被害報告が多数あることやAppleはこういう警告を出さないことなど詳しく教えてくれますした。

さぁ、ここまではよくある軽く詐欺に合った場合の解決法ですね。

ここから先はスッポリ詐欺にハマった方への対処法です!

 

Mac Cleanup Proのコールセンターに電話してしまった場合

 

Mac Cleanup Proを有効化出来ず、困り果てて私はなんと「24時間サポート!Mac Cleanup Proの有効化を無料でこちらでします!」とご丁寧に表示されているフリーダイヤルに電話してしまいました。

その電話番号はこちらになります:0120-974-926

絶対にかけてはいけません!!

電話をかけると、明らかにオペレーターは東南アジア系外国人で、片言の日本語で「お客様のパソコンは今ものすごい数のウィルスに感染しています」と説明します。

その上で、パソコン画面を共有するソフトをダウンロードさせ、共有したら私のパソコンを遠隔で操作し始めます。

「怖い!!」けど「本当かも」と半信半疑でことがどんんどん進み、「お客様のパソコンは今後も繰り返しこの様なウィルス感染をし、困られます!私たちが3年間で5,9000円でサポートしますので、こちらの画面でクレジット決済をして下さい!」ということになりました。

私はクレジットカードの番号とセキュリティ番号まで入れたのですが・・・・ごめんなさい!やっぱり信用できません。詳しく調べてから出直します!と言って決済せずに電話を切りました。

し・か・し・・・

次の日、カード会社に電話したら決済していない59,000円も追加請求されていたのです!

「間違いなく詐欺!!」なんです!決定です!!

ここからは、私が実際に解決した具体的な方法を全てご紹介します!

もし、あなたが私の様に見事にスッポリ詐欺に合ったとしても大丈夫!

同じ手順を踏めばきっと解決できるはずですので、順番に説明しますので参考にして下さい。

 

詐欺に合った当日にすべきことは2つ

1:クレジットカード会社に電話して決済のブロッックを試みる。

2:アップルサポートに電話し、遠隔操作をしてもらいながらアップル指示に従う。

アップルサポートは本当に見事な神対応で、あなたの不安な気持ちもパソコンも救ってくれます!

私が実際にアップルサポートの指示にしたがって行った処置は、パソコンの初期化と各種パスワードの変更です。

ずっとアップルサポートの方が電話&パソコンの中に入り込んで指示を出して対応してくれますのでご安心下さい。

所要時間は1時間半程度かかりましたが、お陰でパソコンに関する心配事が綺麗さっぱりなくなりました。

ちなみに私の場合は、Mac Cleanup Proのコールセンターのオペレーターが遠隔操作で私のパソコンの中に入っているので、Amazonやその他のパスワードがバレている可能性があります。

何をいじられているのかも判断もつかないので初期化をした上で、パスワードは全て変更しました。

 

問題はお金の方です!

まず、クレジットカードの会社によって、ここは大きく対応が違います。

まずカード会社のカスタマーセンターに電話しました。

すると、まず最初にクレジットカードの番号を変えてくれました。

私の場合、決済していないはずの請求まで来ていたので、カードの悪用が考えられました。

私の様にカード番号やセキュリティ番号まで相手に知られた場合はすぐさまカード番号を変更して下さいね。

カード番号さえ変えれば、今後はカードを悪用できませんので一安心というわけです。

しかし、カード番号を変えたのですがMac Cleanup Proをインストールするときに決済した12,934円はブロックが出来なかったんです。

そこで、「詐欺に合っているので支払いたくありません」と相談したところ、

「まずはお住いの消費者センターに連絡して、相談して下さい。」と言われました。

その時の心境としては、「え?カード会社は何もしてくれないの?」と不安になりました。

 

消費者センターに連絡して相談しましょう

カード会社に言われた通り、消費者センターに相談したろころ、丁寧に話を聞いてくれて担当者がついてくれました。

「まず、カード会社にこの詐欺による支払いをキャンセルしたいので『支払い停止抗弁書』を作成しましょう。

YOKOさんが、今回の詐欺で被害に遭われた経緯を文章でまず書いて下さい。支払い停止抗弁書の用紙は消費者センターにありますので一緒に記入して作成しましょうね。」という流れになりました。

私は早速、「支払い停止抗弁書」に添付する今回の詐欺の経緯を書類にまとめました。

まとめを見たい方はこちらからどうぞ!

 

*支払い停止抗弁書と添付書類はカード会社に郵送する際、必ず追跡ができる様レターパック等を使用して下さいね。

 

支払い停止抗弁書が通用しない場合

支払い停止抗弁書を郵送すると、カード会社から連絡があり「今後のやり取りは、カード会社と消費者センターの担当者との間で行われます。」ということになりました。

私は消費者センターの担当者からの連絡を待つことになりました。

そして、担当者からカード会社の意向を伝えられたのです。

今回、カード会社からの返答は『ご自身で解決して下さい。キャンセルはいたしかねます。』とのことでした。」

ええええ〜!!

カード会社の言い分としては、

「あなたが勝手に引っかかった詐欺のお金をカード会社が言わば負担してキャンセルするのはおかしいです。

そうなるとカード会社も詐欺の被害者ということになりますよね?ですから、まずはご自身で解決して下さいね!

やるだけのことをやってから、もう一度ご連絡下さい。」

ザックリ言うとこんな感じでした(笑)

言われてみればそうなんですよね。

カード会社は詐欺会社に直接連絡をとって、「あなたに支払ったお金は返していただきます。」なんてことはしてくれません。

そこで、私は最初にうっかり電話をしたMac Cleanup Proのコールセンターに電話をして、今回の支払いをキャンセルして欲しいことを伝えました。

まず、電話に出たのは明らかに東南アジア系外国人女性!

カタコトの日本語で

「お客様の購入した注文番号を教えてください。」と言われ、

「そもそも注文番号さえもメールで届いてません!カード番号から割り出して処理して下さい。」と訴えでも

「注文番号がわからない場合はキャンセルできませんね。」と言われてしまいました。

これもダメか〜。

そこで消費者センターの担当者に相談しました。

「わかりました。YOKOさんは電話をしてやるだけのことはやっています!もう一度、カード会社に連絡をとりますね!」

そして、連絡をしばし待ちその結果は

「やはりカード会社はご自身で解決して下さいと言っています。」とのこと。

しかし、カード会社も詐欺会社を突き止めてくれており、「ここの会社が詐欺をしたのだから自分で交渉してみては?」とアドバイスもくれました。

Mac Cleanup Proの大元の会社はなんと・・・・イギリスでした!

英語で交渉ですか〜!!!ちょっとハードル高くないですか?

ここのHPに直接問い合わせるようにとサイトURLも教えてくれました。

 

自分で詐欺会社に直接交渉をしてみよう!

 

こちらのサイトはMac Cleanup Proを販売しているPAYPROというイギリスの会社になります。

「口座に身に覚えのない請求を見つけたましたか?その場合は、当社のオンライン調査フォームで必要な情報を提供しますよ!」

という説明があり、上から順に苗字、請求日、請求されたカードの下4桁の番号、請求金額を入力する様に書いてあります。

私はすぐさま入力しましたが、これも「該当するものがない」と弾かれました!

そこで消費者センターの担当者に、このことを説明すると

「それでは、今回の詐欺は国際的な詐欺になりますので、国民生活センター越境消費者センターに相談してみて下さい。」とアドバイスを受けました。

 

国民生活センター越境消費者センターに相談しよう

 

私はメールで今回の経緯を相談した所、担当者から詐欺会社に支払いのキャセルを申し込むための英文の例文を送りますので、それに従って文章を書いて送ってみて下さい」と指示を受けました。

文章の例文はこちらからどうぞ!

そして、送り先のメールアドレスはsupport@payproglobal.comです。

ちなみに、実際に私が送った文章はこちらです。

 

Dear Customer Support,

I am YOKO ◯◯◯who purchased your product, however, I would like to request for a cancellation of my license and a full refund.

My email address is***********

although I have no idea about my order number and license number.

Could you tell me what I should do for a next procedure?

I look forward to hearing from you soon. Thank you in advance.

私は御社の製品を購入したYOKOと申します。今回は購入のキャンセルと全額返金をしてもらいたいです。

私のemailアドレスは*****です。

しかしながら、私は私の注文番号とライセンス番号がわかりません。

次にどうすればいいか教えていただけませんか?

迅速な対応をお待ちしています。

するとお返事が来ました!

 

Thank you for your request.

Unfortunately, we could not locate your order in our system. Please provide us with further details in order to identify your purchase:

  • the order ID
  • the last 4 digits of the credit card
  • the email that was used while placing the order
  • your full name.

Please let us know if we can be of any further assistance.

Thank you.

Best regards,

 

リクエストありがとうございました。

残念ながら、我々はシステム上であなたの注文を見つけられませんでした。

今回の購入に当たってのもっと詳しい情報をいただけますでしょうか。

・注文番号

・クレジットカードの下4桁

・購入時のE-mailアドレス

・あなたのフルネーム

お知らせくだされば私たちがお手伝いできると思います。

 

とのことでした。

おお!脈ありですね!私は返事をすぐに書きましたよ。

Thank you for your replay.

My name is  YOKO ◯◯◯.

I couldn’t get my order ID.

Because you didn’t give me order ID by email.

The last 4dight of the credit card is ****.

The email was *******

I paid 12934yen for Mac Cleanup in14th of Dec.

I would like to request for a cancellation of my license and a full refund.

お返事ありがとうございます。

私の名前はYOKO(実際はフルネームです)です。

私は注文番号はもらっていません。というの注文番号をe-mailで知らせてもらっていません。

カードの下4桁は****です。

購入時のe-mailアドレスは******でした。

私は12934円をMac Cleanup Proのために12月14日に支払いました。

購入キャンセルと全額返金を請求します。

すると返事は来ませんでした・・・・・。

「ああ、やっぱり詐欺会社だもんね。そうそうキャンセルなんてしないか・・・。」とションボリしていると消費者センターより連絡がありました。

「YOKOさん、今さっきカード会社から連絡があり、12934円がキャセルされましたよ!」と嬉しい報告をいただきました。

警察に相談すべきなのか?

実は私は警察にも相談してみました。

結論から言うと警察に相談しても意味がありません。

と言うのは、「実害が出てないうちは事件にならない」と言うのが一つ。

クレジットカードの請求が来ても、決済されていないうちは事件にならないと言うのんです。

>しかも、決済が降りて実害が出た場合、パソコンを証拠品として押収し2〜3ヶ月預かる上、お金が返ってくる見込みはないとのこと。

警察も自分で解決した方がいいですよと言うスタンスでした。

 

まとめ

 

今回、私はMac Cleanup Proという不正アプリをまんまとインストールした上に、コールセンターの人に勝手に3年間サポートの決済をされるという見事な詐欺に引っかかりました。

最初は詐欺かどうかさえ判断に困ったのですが、3年間サポートの決済をしていないのにお金の請求されたのではっきりしました。

間違いなく詐欺です!!

ウィルス警告が出たらプラウザを閉じるだけで何の問題もありません。

しかしインストールしちゃったら??

>まず、最初にすべきはカード会社に連絡することです。

カード会社に連絡しでも、会社次第ではお金の問題が解決する場合としない場合があります。

しない場合は速やかに消費者センターに相談し、自分でまずはイギリスの本社にメールしてみましょう。

あれこれするより、それが一番早いですよ!!

ちなみに、カード決済が実際に行われてしまうと取り消しが困難になるので早く行動して解決してしまいましょう!

Mac Claenup Proをインストールしたり、コールセンターの人にパソコンの中をいじられた場合はAppleサポートにすぐに相談してください。

迅速かつ的確んさ指示でスッキリ解決できるので心配いりませんよ。

今回、私は約3週間ほど解決に時間がかかりました。

その間の心境は何とも気持ちが悪く、スッキリしない気分でした。

私のこの体験が、私のように詐欺に遭って困っている人のお役に立てればこれぐらい嬉しいことはありません!

自分で行動する以外、解決する道はないのですが案外できますので諦めずに挑戦してくださいね!!

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!