ブログのメンターを選ぶ方法|実績やノウハウより大事なポイント解説

ブログを習っていたメンターに連絡が取れなくなった。メンターについて学んでいたが、思うように成果が出せなかった。

私のもとにこのような相談がしばしば来ます。人と人はご縁があって出会いますが、全てが良縁とは限りません。

自分にあったメンターに会うことで、人生を変えることができるのは事実です。私には2人のメンターがいるのですが、どちらも心から出会えてよかったと思える方です。ブログで成果を出す上で、メンターの存在は欠かせません。最適な指導者のもと作業を続けることで、最短で成果を出せるからです。

この記事では、自分にあったメンターの選び方やメンターから何を学ぶべきかをお伝えしたいと思います。メンター選びでお困りの方はぜひ最後までお読みください。

メンターを求める前に知っておくべき事実

私には2人のメンターがいますが、本当に出会えてよかったと心から思えます。しかしそのお二人から学んだ全ての人が、私と同じように「この人こそが自分の運命のメンター」と感じるわけではありません。同じメンターから学んでも、成果がでる人と出ない人に分かれるのです。

メンターを求める理由はブログで確実に成果を出したいから。100%の成功は最初から約束されていませんが、成果の出る出ないが決まる要因は、メンターだけではなくあなた自身にもあります。

あなたに必要なのはメンターに言われたことを素直に聞き、即実行すること。その上で、あなた自身がしっかりと作業を続けることです。ブログで成功しようと思ったら、最低でも半年から1年はしっかりと作業を継続しないと成果にはつながりません。しかし短期的に成果を出そうと焦るあまり、メンターからのアドバイスに「だって」「でも」を繰り返し、成果を上げられずに諦めてしまう人が少なくありません。

メンターとは、この諦めてしまう気持ちをあなたと一緒になって克服してくれるパーソナルトレーナーです。どんなにすばらしい人から学んでも、あなた自身が素直に教えを聞いて実行できない限り、効果はありません。

メンターを求める前に、メンターに成果を出してもらうという気持ちは捨てましょう。そしてメンターがいたとしても、ご自身の努力で成果を掴み取る気持ちでいてください。

では、次にメンターを選ぶポイントをお伝えします。

メンターを選ぶポイント

メンター選びにはついつい実績や数字を重視しがちですが、ブログの世界もスポーツの世界と同じです。一流のプレーヤーが一流の指導者になるとは限らないのです。何より大事なことは、あなたという人に合っていることです。自分に合ったメンターを選ぶには、次の3つのポイントをすべて押さえておきましょう。

自分がこうなりたいと思える人
あなたの境遇を理解してくれる人
自分が会話をしやすい人

自分がこうなりたいと思える人

私自身がメンターに求めたことは「人として尊敬できること」でした。その上で、自分がなりたいと思う未来をすでに実現している方を選びました。その理由は、自分が尊敬できる人の指導なら、素直に実践できるからです。また、その人が自分のなりたい未来を実現している場合、この方法で間違っていないと信頼できます。

メンターを選ぶとき、自分はどんな人間になりたいか、どんな未来を手にしたいかをしっかりイメージしてみてください。そこがしっかりできていないと、実績や雰囲気で選ぶことになります。まずは自分の心の声に耳を傾けてみましょう。

あなたの境遇を理解してくれる人

ブログは今のあなたの生活に、新たに加わる仕事です。今まで以上に時間と体力を使うのは事実。いかに無理なくブログを継続するかは、ノウハウを学ぶだけでは不十分です。例えば育児をしている女性の場合、作業時間の確保に必ずと言っていいほど悩みます。そんなとき、同じように子育てをしながら副業でブログを実践している女性の方が独身の男性よりも、具体的で実践的なアドバイスができます。それは経験に基づいているからです。

独身・既婚、子供がいる・いない、仕事をしている・していないなど、一人一人の境遇は実に様々です。あなたのバックグラウンドに似ていたり、重なる部分を持った人をメンターに選ぶことは、そうではないメンターを選ぶよりも、ブログノウハウ以外のアドバイスを受ける点でかなり有利になります。これはノウハウ以上に重要なサポートですから、大事にしてください。

自分が会話をしやすい人

ブログのコンサルを受けているという方から、「メンターが怖くて質問できません」とよく相談されます。わからないことがある場合、まずは自分で調べてみてから相談するのは大前提の上ですが、怖くて質問ができないというのは問題です。ブログは最低でも半年から1年はコツコツと作業を継続しないと成果が出ません。その中でメンターは常にあなたと伴走するパートナーです。怖くて相談できない人を、パートナーとは言えません。

メンターから学ぶべきことは、ブログノウハウだけではないのです。ブログ運営をして稼ぐということは、小さいながらも自ら仕事を切り盛りする社長になることなのです。今まで人に雇われた経験しかない人が、いきなり社長としての考え方を持つことはできません。メンターの考え方や生きる姿勢を真似することで、雇われの考え方から社長の考え方を早く身につけることができます。

ブログ以外のことでも話をしてみて、メンターの読んでいる本や日頃から意識している習慣なども自分に取り入れるべきです。そのためにも安心して会話できる人を選びましょう。

自分にぴったりのメンターを見つける方法

自分にあったメンターを見つけるには、相手を知る以外に方法はありません。過去の実績や数字だけを見ると、その数字でしか比較できなくなります。大事なことは相手の人となりを知ることです。

・メルマガ登録をする
・メールでやり取り、実際に話をする
・直感を信じる

メルマガ登録をする

ブログのメンターはネット上にたくさん存在します。まずは気になる人のメルマガに登録してみましょう。メルマガを読めば、その人がなぜブログを始めたのか、どんな理念を持っているかがわかります。そこで共感できない方は、あなたのメンターではありません。自分が共感できる人が見つかるまで、諦めずにメルマガ登録をして探し続けてください。

メールでやり取りし、実際に話して見る

ブログのメンターをしている人は、メルマガ読者からのメールに喜んで返信します。自分の発信したことに対して反応があることは、すごく嬉しいことだからです。メールで素直に質問をしたり、やり取りをしてみましょう。そこでの対応で相手がどんな人かが見えてきます。メルマガは不特定多数に向けられたメッセージですが、メールはあなた一人に向けて返信をしています。自分の気持ちを理解してくれそうか、わかりやすい返事をくれるかがここで明白になります。

さらに、可能であれば実際に音声でお話しすることをオススメします。話をしたらこの人のコンサルを受けないといけなくなりそうで怖い、そんな風に思う必要はありません。話したこともない人から1年間も指導を受けることの方が大問題です。実際に話すことで、自分が好きになれそうな相手かどうかがよりはっきりわかります。声のトーンや話すスピード、話し方にも、人によって相性があります。安心感があり、信頼できる人かどうかを確認しましょう。

直感を信じる

物事に正解はありません。しかし、あなたの直感は頼りになります。例えば、人に恋するのに理屈がいらないのと同じように、自分に合う合わないは自分の心が教えてくれます。自分にぴったりのメンターに出会えた時は、心が素直に教えてくれますので心配は無用です。逆に違うと感じる気持ちも大事です。少しでも違うと感じたら、その気持ちを大事にしてください。

一番頼りになるのは直感です。メールでやり取りをし、実際に会話をしてみた上で、本当にこの人だと思えたらその人から学ぶことです。人に勧められたとか、実績がすごいからではなく、人としての相性を大事にしてください。

 

ブログを誰から学ぶかは、成果を出す上で重要です。私自身も2人のメンターから、それぞれに多くのことを学ばせてもらいました。一度に複数のメンターを持つことは悪いことではありませんが、まずは自分にあった1人のメンターを見つけましょう。

世の中には優秀な教材がたくさんあるので、メンターにつかなくても効果的なノウハウは手に入ります。それでもメンターが求められる理由は、成果を出す上でノウハウ以上に大事なことがたくさんあるからです。ブログに実際に取り組んだとき、ノウハウでは解決できない問題が生じることもありますが、一緒に取り組んで解決していく必要があるのです。

私は妊娠中に切迫早産で入院したのをきっかけに、ブログを始めています。そんな特殊な環境下でブログを開始し、今も幼い子供を育てながら仕事を続けられているのは、適切なアドバイスをくれる人がいたからです。

あなたにとって大事なことは、あなたを理解して最大限に引っ張ってくれるメンターを見つけること。ノウハウはどこにでも売っているので、自分に合った人かどうかという点をしっかり見極めてみてください。

最新情報をチェックしよう!