40代の私が女性としての生き方を変えるために試してきた5つの方法

  • 2019年11月10日
  • 2019年12月5日
  • 副業

こんにちは!YOKOです。

この記事を読まれているあなたには、もしかしたら次のような悩みや願望があるかもしれません。

・仕事中心の忙しい生活に疑問を感じる。
・一人の女性として人からも自分からも認められたい。
・このまま年齢を重ねていくことに不安を感じる。
・やりがいや生きがいに溢れた生活を送りたい。
・何かやりたいことを諦める理由が時間やお金の制約である。

また私の様に高齢出産をした方には、この様な悩みもあるのではと思います。

・産後の体調がなかなか戻らず、仕事復帰が不安
・子育てが想像以上に体力的にきつく、以前の様に働くことができない
・仕事をしないと将来のお金が不安だが、子供と過ごす時間を大切にしたい

なんとかして生き方を変えたい、でもどうしたらいいか分からない!そもそも自分らしい生き方とは?そんな思いを抱えながら私は長年もがいてきました。

そしてようやくその為の方法に出会い、自分らしさや女性らしさを大切にしながら生きていく自信や輝きを持てるようになりました。

この記事では40代の私がブログ運営によって生き方が根本的に変わった実体験をベースに、これまで女性としての生き方を求めて試してきた5つの方法について解説していきます。

自分探しで海外旅行

 

学生生活を終えて社会人になってからの私には、忙しく働く毎日が待っていました。

何だか違う気がする、このままではいけない。

違和感を常に抱きながらも、具体的に何をどうしていいのか分からず、又自分が本当に何を求めているのかが分かっていませんでした。

日本を飛び出して違う価値観に触れれば何かが見えてくるのかもしれない、そんな期待を抱いて東南アジアやヨーロッパに訪れました。

しかし海外旅行での時間は楽しいひと時にはなるものの、自分の生き方を変えるとまでは至りませんでした。

精神的安定を求めてヨガ、資格を欲してアロマ

次に私が試してみたのは精神的な安定を求めてのヨガでした。不安に負けない心の安定が得られれば、毎日を穏やかに過ごすことができると考えたのです。

そして同時期にアロマセラピーも学び始めました。これは香りで癒されたいという気持ちに加え、資格を得ることで副収入も得られるという期待もありました。

実際にアロマセラピーでは、セラピストとインストラクターの資格を取り、休日を利用して施術も行いました。

しかし普段仕事でクタクタだった私は、貴重な休日の時間を人を癒す為に使うより、自分が癒される側になりたいということに気付きました。

そしてヨガやアロマセラピーを行なっていると、静かで平穏な心と時間がもたらされます。現在も定期的に行なっており、やってよかったと思っています。

ただしこれらでは自分が心の底から求めているものを見つけることが出来ず、不安が消えることもありませんでした。

違う価値観を求めて海外留学

保守的人間だった私が仕事をやめて1年間の海外留学をしたのは、30代前半の時でした。

周囲からは反対の声も多く、私にも不安が全くなかった訳ではありません。

出かけた先はイギリスのロンドン。英語学校に通いながらヨガやアロマの講座を受講していました。そしてたまたま手に入れたアルバイトでは、大英博物館でのパーティー運営に関わっていました。

生活様式が異なる環境の中で日常生活を送っていた訳ですが、今振り返ると一番の財産は年齢や国籍、バックグラウンドが全く異なる友人達と過ごした時間でした。

日本にいた時に医療関係の仕事に就いていた私は、職場以外の異なる業界の人と接点を持つことが本当に少なかったのです。

多くの刺激を受けた留学生活でしたが、帰国した私は生活の為にまた元のように働き始めます。

ロンドンでは一人の日本人女性として伸び伸びとしていた私の心は、理想と現実とのギャップにより一層苦しむことになり、次第に自分の気持ちに蓋をするようになりました。

新たな不安発生の結婚

40歳が次第に近づいてきた30代後半、一生独身を覚悟していた私に結婚が訪れます。

私は実家暮らしをしていたので、仕事をしていれば生活はできる状態でした。

その為、結婚には(ただでさえ少ない)自分の自由な時間を奪われるというマイナスイメージを強く持っており、年齢的なハードルに加えて相手に対するハードルも高くなっていたのです。

そんな私でしたが、結婚してみるとこれから先は一人ではないという安心感を得ました。

そして運よく子宝にも恵まれ、39歳と43歳の時に高齢出産をしました。

産まれてきた我が子を抱いた時、言葉にならない感動と喜びの気持ちでいっぱいになったのを覚えています。

結婚ができ、子供も産まれて側から見たら順調そうに見える私でしたが、新たな不安が次々に発生しました。

まず体力的な問題!産後の体調・体力が中々回復せず、育児が非常にきつかったのです。

次に仕事への復帰のタイミング!2人目の出産後は長めに産休を取りたかったのですが、そうなると長男が保育園に行けなくなると役所の担当者から言われ、泣く泣く3ヶ月後に復帰しました。

そしてお金の不安!高齢出産の為、2人が成人する時には私達夫婦は60歳を超えています。

これから先2人の最低限の教育費を計算していても、本当に不安になりました。

副業でブログ運営

人生にはタイミングというものがありますが、私にとってブログとの出会いもまさにそうでした。

高齢出産だった私は、1人目の妊娠の際に切迫早産の恐れがあり、出産直前に2ヶ月間の入院を余儀なくされました。

体調的には何の問題もなかったのですが、動くと子供がお腹から出てきてしまうという理由でただただ安静の毎日。非常に苦痛でした。

そして2人目の時にも同様に2ヶ月の入院が待っていました。

検診でかかりつけ医を訪れたところ、その日からの入院を告げられたのです。

仕事は?保育園の送迎は?家族で過ごす毎日の時間は?

突然の入院宣告に私は絶望の気持ちでいっぱいで、どうしていいか分からなくなりました。

でも今振り返ると、それは私に対するギフトでした。

仕事や育児から解放されて自分の時間を手にした私は、入院中に何か副業で出来ないか携帯で調べました。

そこで初めてブログ運営というものや、それで収益をあげている人達の存在を知ったのです。

ブログを教えている人達のメルマガを片っ端から登録して読み込んだ末、私は1人のメンター(先生)に出会いました。

夫に内緒でWeb上の個人レッスンを申し込み、起きている時間はひたすらブログを書き始めました。

病院でWi-Fiが使えたのは面会室だったため、看護師さん達が私に用があると病室ではなく面会室に来たくらいです。

出産直後の1ヶ月程度を休んだ後にメンターが主催するコミュニティーに参加し、可能な時間は全てブログに注ぎ込みました。

もうこれしかないという思いでいっぱいだったからです。

こうして私は3ヶ月目で月間収益16万円を達成しました。

そしてその後、私はブログで生き方が根本的に変わると確信しました。

ブログが私の生き方を根本的に変えた理由

ブログがなぜ私の生き方を根本的に変えたのか、その理由は3つあります。

1つ目はブログの収入によって経済的・時間的自立への道が出来たため。

通常私たちが社会で働く時には、その働く時間に対して給料が支払われることが一般的です。

ところがブログでは自分の書いた記事に掲載される広告収入を得ることができる為、自分の記事が読まれればお金を生み出してくれます。そのため記事を書けば書くほど、自分の収入に繋がります。

またブログはいつでもどこでも書けるため、通勤時間のカットや隙間時間の有効活用につながります。

2つ目は私自身の存在を確認することが出来たため。

結婚してからの私は妻であり、母親でした。しかしそれぞれの役割が大きくなればなるほど「私」という個人が押しつぶされて行くような感覚を常に感じていました。

しかしブログ運営を始めてメンターや多くの仲間に出会った結果、妻でも母親でもない「私」を取り戻せた気がします。そして副業で始めたブログ運営は、気がついたら起業にまでたどり着いていました。

3つ目は女性としての生き方に自信を持つことが出来たため。

女性としてはいつまでもかわいくてきれいでいたいという思いがあります。

しかし以前の私は育児と仕事に追われ、自分のことを気にする余裕が全くありませんでした。こなさなければならない目の前のことを必死にこなすだけの生活だったのです。

しかしブログによってお金と時間のゆとりが生まれ、おしゃれやジム通い、多くの読書やセミナー参加によって外見や内面を磨くことができるようになりました。

そこで初めて本当の意味で女性としての生き方に自信を持てるようになりました。

そしてこれまで自分自身で無意識に蓋をしていた将来への夢や希望が広がってくるようになったのです。

私にとってブログ運営は単なるお金を稼ぐ手段ではなく、女性らしく輝くきっかけでした。

まとめ

私はこれまで満たされない自分の生き方を変えたくて、色々なことを試してきました。

自分探しをする為の海外旅行。

精神的な安定を求めてヨガを始めたり、資格が欲しくてアロマセラピーの勉強もしました。

海外留学なら自分の価値観を大きく変えられるのではとも思いました。大きな経験になりましたが、帰国して働き始めた私に待っていたのは、以前と同様の閉塞感でした。

又独身の頃は結婚して夫や子供がいれば、精神的な安定や自分の存在意義が見いだせると思っていました。

しかし実際に結婚・出産をしてみると、新たに子育てと仕事の両立や将来に対する経済的な不安が大きくなりました。母親や妻という役割が強くなる一方で、自分自身が失われていく新たな問題も生じたのです。

そんな私が43歳になった時に挑戦してみたのが副業でのブログ運営でした。そしてこれこそが、40代女性の私にとって生き方を根本的に変えてくれました。

私が長年もがきながら求めていたのは心の底から満たされた自分の幸せな姿。ブログ運営で精神的・経済的に自立することが自分自身を幸せにできると実感できたときに、将来への光が差し込んだのです。

40代女性の私が試してきた5つの方法の中で、唯一私の生き方を変えてくれたのはブログ運営でした。ブログは私にお金だけでなく、多くの仲間や尊敬できる方との出会いをもたらしてくれました。そして自分が長年思い描いていた理想のライフスタイルも、少しずつ実現に近づいています。

WEB初心者だった40代の私ができたのですから、40代の方はもちろんのこと、より若い30代や20代の方達がブログ運営を進めていくことで、私の様にいつの間にか起業に辿りつくことも不思議ではありません。

ブログはお金を産み出すだけでなく、自立した輝く自分へと導いてくれる大きな可能性を秘めているのです。

そんなブログについて私のメルマガでは様々な情報をお伝えしています。

ブログに関してさらに詳しく知りたい方は、メルマガにご登録ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!